多くのご要望にお応えして、塗り替え前にもう一度やります!

103系電車ヘッドマーク掲出撮影会第2弾を開催します!

みなさま、日頃よりポッポの丘をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。おかげさまで国鉄103系通勤形電車(クハ103ー525)の修復作業は滞りなく進んでおり、来月(10月)にはいよいよ塗装作業に入ることになりました。

 

そこで現在の朱色塗装とお別れする前に、ヘッドマーク掲出撮影会の第2弾を9月21日(月・祝)に開催致します。去る8月1日(土) 開催の時に掲出しましたヘッドマークはもちろん、中央線や青梅線、五日市線系統を中心として更に種類を増やし、朱色塗装を纏った103系最後の雄姿を皆さまにご覧頂きたいと思います。中央、青梅、五日市線などで活躍した頃の昔懐かしいヘッドマークをご覧いただき、昭和の時代、また国鉄時代にタイムスリップできることと思います。ヘッドマークの種類は当日のお楽しみとなります。乞うご期待下さい。

前回はご来場者様がご持参されたヘッドマークや編成番号札も取り付けて、撮影会に彩を与えて頂きました。今回も現役当時を彷彿とさせるご自慢のヘッドマークがございましたら、是非ともお持込み下さい。オレンジバーミリオン103系最後の撮影会に、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


なお、千葉鉄道車両保存会では、103系を始め、183系、113系といった国鉄型車両を所有し、保存維持活動を続けております。鉄道車両を継続的に保存維持するためには現実のことながら相当の修繕費用が掛かっております。特に今回新たに加わりました103系車両は経年により傷みも酷く、修繕作業並びに費用は当初予想以上に嵩んでおります。整備により、車両ドアの開閉や車内扇風機の稼働、応荷重装置の動作等、現役時代を彷彿とさせる状態になる予定です。つきましては大変心苦しいお願いではございますが、今回イベント会場付近に募金箱を設置致しますので、保存車両維持のための募金をよろしくお願い致します。末永く車両達の元気な雄姿をお見せするために、皆さまのご理解とご協力をお願い致します(募金にご協力下さいました方には、薄謝の品をご用意しております)。

​※本企画は千葉鉄道車両保存会が主催致します。

※ポッポの丘の営業時間は10時00分〜16時00分ですが、撮影会は15時30分までと致します。

※小雨決行、荒天の場合は安全を確保するため中止致します。その場合はポッポの丘公式Twitter並びに公式Facebookページにてお知らせ致します。

※お車でご来場の方は保存車両の見学を伴うため、所定の駐車料金(乗用車1台につき1,000円、バイク1台につき500円)が必要です。

※徒歩または自転車でお越しの方は入場料金および駐車料金は不要ですが、保存車両の維持・管理のためお買い物やお食事をお願いいたします。

※当日にトラブルが発生した場合、予告なくイベントを中断もしくは中止することがございます。マナーを守って譲り合っての撮影にご協力をお願いいたします。

※マスクの着用や咳エチケットなど、新型コロナウイルス感染防止対策へのご協力をお願いいたします。

※前回(8月1日)開催時の様子

​※ヘッドマーク掲出イメージ

​【所在地】 〒298-0135

      千葉県いすみ市作田1298

【営業時間】10:00~16:00

【入場料金】無料

【駐車料金】バイク1台500円、乗用車1台1,000円

      (保存鉄道車両の見学またはカフェTKGを利用する場合適用)

【定休日】 毎週火曜日・水曜日・木曜日

       (但し祝日の場合は営業)

© 2019 by popponooka of Site.