【ポッポの丘に新しい車両が仲間入りしました!】

2020年4月15日、ポッポの丘に新しい保存車両として国鉄103系通勤型電車クハ103-525と国鉄クモニ83形荷物電車クモニ83006がやってきました。

これは解体の危機に直面していた2両を後世に残したいと、千葉鉄道車両保存会のかねてからの希望により保存が実現しました。多くの関係者のご尽力・ご協力に感謝申し上げます。この2両は7月11日(土曜日)のポッポの丘プレオープンより外観展示による公開を開始いたします。

なお、現在103系通勤型電車については「千葉鉄道車両保存会」、クモニ83形荷物電車については「クモニ83形荷物電車保存会」により修繕作業が行われており、修繕作業が終了するまでの当面の間は作業を行いながらの展示となります。また、今回の修繕は簡易的な修理及び塗装であり、今後も引き続き修繕作業を行っていく予定です。作業にあたっては作業途中の姿も皆様に見ていただきたいため、ポッポの丘の営業時間中にも修繕作業を行う場合がございます。

今回新たに保存車両として加わった国鉄103系通勤型電車と国鉄クモニ83形荷物電車は、多くの皆様に見ていただきたいため車両の近くにはお客様の車を駐車しないよう誘導に配慮は致しますが、混雑時には駐車スペース確保の関係から車両の近くに車を誘導することがあります。その場合車両全体の写真が撮りづらくなる場合がございますので、ご来場の際はあらかじめご了承ください。

2020年7月9日

Image-empty-state.png
Image-empty-state.png