国鉄 クハ111-2152

113系2000番台は、1978(昭和53)年から製造された地上線用のグループで、0番台を基本にシートピッチや座席幅を広くして登場しました。
クハ111-2152は田町電車区に新製配置され、その後国府津電車区に転属しました。利用者からは長らくの間「湘南電車」として親しまれ、東海道線で使用されていましたが新型車両の投入により撤退、横須賀色に塗装変更の上で幕張車両センターに転属しました。
2009(平成21)年に再び湘南色に塗装が戻され、房総各線の普通列車や東海道線でのリバイバル運転に使用された後、惜しまれながら引退・廃車されました。

 製 造 : 日本車輛、東急車輛、近畿車輛ほか
 製造年 : 1963(昭和38)年
製造車両数: 2,977両

 軌間 : 1,067mm
電気方式: 直流1,500V 
車両定員: 112人(クハ111-2000形式)
最高速度: 100km/h
 自重 : 34.1t(クハ111-2000形式)
 全長 : 20,000mm
 台車 : TR62
主電動機: MT54D形直流直巻電動機
駆動方式: 中空軸平行カルダン
制御装置: 電動カム軸式CS12G
制動装置: 発電ブレーキ併用電磁直通ブレーキ
保安装置: ATS-P、ATS-Sn

​【所在地】 〒298-0135

      千葉県いすみ市作田1298

【営業時間】10:00~16:00

【入場料金】無料

【駐車料金】バイク1台500円、乗用車1台1,000円

      (保存鉄道車両の見学またはカフェTKGを利用する場合適用)

【定休日】 毎週火曜日・水曜日・木曜日

       (但し祝日の場合は営業)

© 2019 by popponooka of Site.